交通広告をさらに
魅力的な存在にしたい

クリエイティブFUKUDA.T2017年中途入社

Q1

卒業学部・学科

造形学部・視覚伝達デザイン学科

Q2

どんな学生生活を過ごしたか

デザイン系の学科なので、実技の授業が多かったです。学生生活の7割は作品制作をしていました。夏休み・冬休みのほとんどを作品制作で過ごし、それ以外では他学科の人と一緒に賞への応募や学会発表をしました。学外では、インディーズバンドのチラシやポスターなどの制作活動をしていました。

Q3

入社理由

自分のクリエイティブスキルを、一般的な事業会社の経済活動の広告業務のためだけでなく、東京メトロを利用する多くの人へ公共インフラとしてのお知らせをするというような社会のために役立つ業務があることが入社の理由です。

Q4

これまでの経歴

美術大学を卒業後、直クライアントの多い広告制作会社へデザイナーとして就職。商業施設やファッション、化粧品、ファーストフードチェーンなどの広告・SPツールの企画制作を経験しました。2016年からメトロアドエージェンシーに所属。

Q5

担当したプロジェクト
これまでで一番印象に残っている仕事・プロジェクト

担当したプロジェクトは東京メトロ マナーポスター、メトロポイントクラブ、オフピークプロジェクト、西武鉄道S-TRAIN、歌舞伎座銀座線貸し切り広告など。東京メトロ以外のクライアントも担当しました。印象に残っているのはマナーポスターです。大学時代から知っていた案件なので獲得できたときは嬉しかったです。

Q6

クリエイティブ職の仕事について

クリエイティブ職は、クライアントの課題解決のために広告のデザイン・コピーなどのクリエイティブを担当します。外部の協力会社さんと一緒に、クライアントの期待を超えるクリエイティブを提案できるよう取り組んでいます。

Q7

メトロアドで実現したいこと

交通広告をさらに魅力的な存在にしたい。東京で働く人へちょっとでもいいので元気づけたり笑わしたり、ポジティブな影響を与えたい。クライアントが気づかないような深層の課題を発見し、解決するクリエイティブを生み出したい。と日々考えています。

My favorite Tokyo

社会人1年目に知った渋谷のカフェ。それ以来何かあるたびにこの場所に訪れては、しみじみと初心にかえるように、そしてまったりと気分転換しています。夜にビール飲みながらアップルパイを食べているおじさんがいたら私かもしれません(笑)。

Q8

オフの時間の使い方

車の運転が好きなので、ドライブしてます。

Q9

学生へのメッセージ

メトロアドに新卒で入るとジョブローテーションがあるので、数年ごとにいろんな部署に異動になります。どんな部署の人とも、何かしら協力し合うことができるのがメトロアドの良いところだと思います。一緒にクライアントの課題解決や東京メトロメディアの価値向上など、取り組めるのを楽しみにしています。

Create Next Tokyo.

あなたにとっての
Next Tokyoとは?

みんなで創る キラキラした場所

Other member’s