注目されるサービスだからこそのやりがい。

営業TACHI.H2003年中途入社

Q1

メトロアドエージェンシーへの⼊社理由は?

私が入社したのは、今から15年くらい前のことですが、広告業界は楽しそうな業界だと漠然と思ってました。
常に新しいことや流行に関わるみたいな・・・私、ミーハーですね。笑
当社は、東京メトロという大きな母体があるからこそ、色々なことが経験できると思い、入社を決めました。

Q2

現在の仕事内容は?

私は営業本部に所属しており、東京メトロを担当しています。
メイン担当は東京メトロをご利用いただくお客様へのサービス提供の認知促進や集客施策、旅客増加のための集客施策を提案しています。

1日のスケジュール

9:00

入社

スケジュール確認とメールチェック

10:00

訪問

クライアント先で打合せ

13:00

ランチ

出先で昼食をすませ、帰社

14:00

会議

社内打ち合わせ

16:00

電話・メールの対応。資料や見積もりの作成など

20:00

退社

Q3

仕事のやりがいは?

提案したサービスを利用している直接のお客様の顔が見えたとき、やりがいを感じます。
それが笑顔であればよいですが、厳しいお言葉をいただくこともあります。厳しいお言葉でも、私たちの提案したサービスをご利用いただいているからこそ出てくるご意見だと思うので、携わっている業務がいかに注目されているかが分かります。そういう時にやりがいを感じます。
また、1つのプロジェクトが修了したときに、クライアントや一緒に働いた仲間とお酒を飲んでいるとき、このために頑張ってきたんだ・・・と実感します。

Q4

一番印象的だった仕事について教えてください

派手な広告展開ではないのですが、以前の業務で、商業施設の販促等担当していました。携わった当時は、まだ当社があまりクライアントから受注していない状況で、まずは信頼を獲得することから始めました。足しげく通ったり、丁寧な対応を心掛け、徐々にクライアントの担当者からも本音を引き出せるようになり、クライアントが考えているソリューション、コミュニケーションデザインやベネフィット等を聞き出して、その後の提案が受注に至りました。
仕事は結局、人と人とのコミュニケーションだということに気づき、それ以来一番大切にしています。

Q5

メトロアドエージェンシーでこれから実現していきたいことは?

「TOKYO」がもっともっと注目されていくと思いますので、当社がクライアントや同業他社からも注目されるような施策提案ができるようになりたいですね。

Q6

休日の過ごし方は?

小学生の娘と幼稚園の息子と遊ぶことが多いです。普段帰宅すると、もう子どもたちが寝ていることが多いので、休日に思いっきり二人と遊んで忘れられないようにしています。(笑)
最近、小学生の娘がサッカーを始めて、応援や試合行く時の送迎、審判資格も取りましたので試合の審判をしたりと駆り出されてます。