メディアの幅を広げることが
出来るおもしろさ!

媒体NARUSE.H2017年新卒入社

Q1

メトロアドエージェンシーへの⼊社理由は?

多くの人が「面白い!」と思える企画に携わりたかったので、広告業界で働くことを決めていました。
その中でも様々な広告会社がありますが、人々の生活に欠かせない街やエリアを抑えたインフラにメディアを持っていることに可能性を感じ、入社を決めました。

Q2

現在の仕事内容は?

広告代理店に対して弊社のメディアを販売しており、私は主に駅でのイベントや特殊なメディアを担当しています。
具体的には、駅の空間を装飾するような広告、駅でのPRイベント等が中心になりますが、実はタイアップの試写会やフリーペーパー等の調整も行っています。

1日のスケジュール

9:20

イベント会場に立ち寄り、実施に問題がないか確認する。

10:30

会社にてメールやデザイン審査を行う

12:30

ランチ

虎ノ門周辺でランチ!(重要)

14:30

会議

企画の打合せ。運営内容に不備がないか確認。

16:00

資料作り。企画実施のため、各所へのご案内資料を作成する。

19:30

退社

翌日の打合せ準備をし、退社。
Q3

仕事のやりがいは?

毎日多くの広告案件に関わりますが、自分の販売・調整したメディアを介して多くの人が楽しんでくれることにやりがいを感じます。
また、自分のメディアをどのように売るか、という発想は自由なので自社メディアを分析しつつ、新たなメディアを開発していきたいです。

Q4

一番印象的だった仕事について教えてください

代理店から自治体の広報イベントで「匂い」を活用した企画をいただいたことがありました。
ただ、地下空間では「匂い」が充満してしまうため、実施には関係各所に対する調整のハードルがありました。当時初めて主体的に請け負った案件だったのですが、各所に対し誠実に、論理的にご説明することで実施することができ、メディアの幅を広げることが出来ました。

Q5

メトロアドエージェンシーでこれから実現していきたいことは?

東京の街(エリア)を活用したコンテンツを実施したいです。
最近、SNSやスマホゲーム等デジタルのコンテンツは人々に欠かせないものとなっていますが、リアルな場所を活用したデジタルコンテンツにはオリジナルの魅力があると思っています。
「広告」の枠にとらわれずそういったコンテンツを提案・実施していきたいです。

Q6

学生の皆さんへのメッセージ

「自分のやりたいこと」を最後まで考え抜いて欲しいと思います。
就活は不安定で気持ちが苦しくなることもあると思いますが、自分の人生と向き合う素敵な期間だと感じます。
まだ設立11年の会社なので、何事にも主体的に取り組める方に来ていただければ嬉しいです!