東京メトロの媒体価値を高める

媒体SUZUKI.M2013年新卒入社

Q1

メトロアドエージェンシーへの⼊社理由は?

東京メトロのハウスエージェンシーという安定的な側面により、自分のやる気次第でどんどんチャレンジができる環境だと感じたからです。

Q2

現在の仕事内容は?

一言で表現すると、「東京メトロの媒体価値を高める」お仕事です。
現在は2017年度から新たな取り組みとして実施している広告賞Metro Ad Creative Awardの運営や新規媒体の開発、他の媒体社と新規事業の企画立ち上げを行っています。
どれも、東京メトロのメディアをより活用しやすく、より価値あるものするために行っています!

1日のスケジュール

9:00

出社

出社。まずはヨーグルト。

12:30

出社

デザイナーからあがってきたデザインや原稿をチェックし、クライアントへ展開します。

12:30

ランチ

担々麺を食べて、紅茶をテイクアウト。

16:00

会議

打ち合わせ
メール返信や資料作成。明日のスケジュールを確認。

20:00

退社

Q3

仕事のやりがいは?

裁量をもって新しい取り組みを自ら進めることができるところにやりがいを感じています。
思い通りに仕事が進まないときもありますが、それもまたイイと感じることもあります。

Q4

一番印象的だった仕事について教えてください

新規媒体の開発として、電車内の床一面に広告を貼ることが実現できたことです。字づらだけみると、「ふ~ん」と思いますよね。実は、実現まで約3年の月日がかかりました。決してダラダラ進めていたわけではないですよ(笑)
この3年間についてはここでは語りつくせないので、入社された暁には、お酒を飲みながらお話きいてくださいね!
調整にかかった3年間も非常に印象に残っているのですが、床広告をご覧いただいた旅客の方々の様々な反応を見ることがとっても嬉しくて、内心ニヤニヤしています。

Q5

メトロアドエージェンシーでこれから実現していきたいことは?

東京メトロという様々な可能性を秘めたフィールドを生かし、クライアントや東京メトロをご利用いただく皆様が「おもしろい!」と思っていただけるような展開を実現したい・・・いや、実現します!具体的な構想は、これまたお酒を飲みながら!

Q6

学生の皆さんへのメッセージ

「自らチャレンジしたい!」という気持ちを大事にしてくれる会社です。そして本当にチャレンジできます!やりたいことがある方、自ら進めていこう!という気持ちがある方にはとってもピッタリな環境だと思います。ぜひ一緒にチャレンジしましょう!