会社の未来を考えていく。

営業TAKEYAMA.T2011年新卒入社

Q1

メトロアドエージェンシーへの⼊社理由は?

「東京で働きたかったから」です。ド田舎育ちで東京への憧れがあったので。
元々教員になるつもりでしたが、こんな人間が教員になってはいけないと思い、一般企業に就職することにしました。(ビジネスパーソンにもなってはいけない人間ですが…)広告業界を選んだのは中学時代に観ていたドラマの影響です。

Q2

現在の仕事内容は?

営業企画局と経営戦略局を兼務しています。
営業企画局では、コミュニケーションプランの立案や東京メトロタイアップに携わっています。経営戦略局では、中期経営計画策定業務をしています。現状、経営戦略局の比重が多く、理想と現実を行き来しながら、会社の未来について考える日々です。

1日のスケジュール

8:00

起床

朝食は野菜ジュース

9:00

出社

通勤時は、新聞電子版とニュースメディアに目を通す

12:30

ランチ

昼食はリラクゼーションスペースで読書しながらお弁当

16:00

打ち合わせ

21:00

退社

最寄り駅のファミレスで読書
Q3

仕事のやりがいは?

「意思が反映されること(厳密にいうと意思が反映されるように説得する行動自体)」です。中期経営計画策定という基本的に偉い人が多く集まる中で、関係各所のご意見を伺いながら(大人の事情を汲みながら)も、自分の意思が反映されアウトプットまで持って行けたとき、非常にやりがいや喜びを感じます。

Q4

メトロアドエージェンシーでこれから実現していきたいことは?

「環境をつくること」です。
「一流は環境をつくる、二流は環境を妬む、三流は環境を恨む」。大学の先輩が卒業スピーチで言っていた言葉で、座右の銘としてずっと心に刻んでいます。ちなみに入社当初から未だに環境をつくれていません。今のところ、良くて四流でしょうね…。

Q5

休日の過ごし方は?

読書です。
謎な強迫観念から、平日と休日の境目なく常に情報収集を心がけていて、暇さえあればビジネス書を読んでいます。生活にメリハリがないビジネスパーソンは一流ではないらしいので、最近は「いかに休むか」を意識して日々過ごしています。

Q6

ストレス解消法は?

「人と話すこと」です。
一人で黙々と考えるときもありますが、半ば強引に誰かを誘って飲みに行きます。ストレスの要因を声に出してアウトプットすることで頭を整理できますし、同時に相手からもアドバイスをもらえるので瞬間的にストレスが解消されます。お付き合いいただいている皆さんには本当に感謝しています。