Business Field
事業領域

メトロ アド エージェンシーとは何者か。どのような集団か。いったい、どのような事業を展開しているのか。
「お客様のコミュニケーションの課題を創造力で解決する」。
この使命のもと、日々、常に変化と進化を繰り返している当社の事業領域についてご紹介します。

東京メトロという強力な武器を持つ「総合広告会社」。

私たちは、東京メトログループの総合広告会社。多様化するクライアントの課題を、得意とする東京メトロの広告メディアはもちろん、その他の交通広告やマスメディア、デジタルメディアやイベント、プロモーションなど、多彩なコミュニケーション手段で解決しています。
しかし、総合広告会社としての私たちの強みが、「東京メトロ」にあることは間違いありません。私たちは、銀座、表参道、渋谷などの流行発信基地を網羅した、国際色豊かな、1日延べ700万人以上の利用者を持つマーケットを活用できます。また、設立以来10年にわたって東京メトロの広告メディアを取り扱ってきた結果、東京の中心で働き、暮らす人たちについて、どの広告会社よりも詳しくなりました。そのため、交通メディアに精通、車内広告や駅構内のサイネージ、イベントをWebと結ぶ企画など、効果的な活用を提案できます。

プロジェクトストーリーを見る

東京メトログループの課題解決のためのコミュニケーション活動をサポートする「ハウスエージェンシー」。

日々変化する国際都市、東京。その中心部をフィールドとする東京メトログループ各社の課題も、刻々と変化しています。私たちは東京メトログループのハウスエージェンシーとして、その課題をコミュニケーションという観点から解決しています。
例えば、東京メトロの安全に対する取り組みを紹介するCM制作や、外国人向けの各種取組を紹介するツールや展示会、あるいは駅構内でのコンサートをはじめとする各種イベントのプロデュースなど、手掛ける領域は多種多様。ダイナミックに変化し続ける東京という都市の「いま」をとらえ、東京メトロ全体に新しいコミュニケーションを提案しています。
東京メトロの中長期戦略、安全・安心に対する考え方と厳格な表現基準などを理解し、東京の変化の速さにすばやく対応できることが、私たちハウスエージェンシーとしての強みです。

プロジェクトストーリーを見る

クライアントに、東京メトロというソリューションを提供する「媒体社」。

広告メディアとしての東京メトロの特徴は、東京の中心を網羅し、一日に約のべ700万人以上の利用者数を誇ること。都心のターミナルだけでなく銀座や表参道など日本有数の繁華街でありながら、他の路線が通っていないエリアもネットワークしている東京メトロというメディアへの需要は、日本だけにとどまらず、世界中に広がっています。
私たちは東京メトロの媒体社として、広告メディアの販売や管理を行っているだけでなく、クライアントからの依頼を実現するために、東京メトロとの交渉や調整も行います。さらに、広告効果を測定・調査できる商品や他の鉄道媒体社とタイアップした商品など、新たな媒体商品のプランニングや媒体販売を促進・活性化など、商品・企画開発の仕事も手掛けています。
全世界のクライアントに東京メトロというソリューションを提供する。それが、媒体社としてのメトロアドエージェンシーの姿です。

プロジェクトストーリーを見る

プロジェクト関係図

当社の3つの事業領域(機能)がどのように連携し業務を行っているか、“相関図”という形で紹介します。

プロジェクト関係図を見る
News
エントリー